CONTACT
飯田組 圧倒的なスピード感を目指します

RECRUIT

採用情報

飯田組は静岡県西部を中心に、商業施設、工場倉庫、医療介護施設、賃貸住宅、一般住宅など各種施設の企画・設計から施工、アフターサービスまで行っています。
昭和2年創業の当社は建設会社として新しいステージを迎え、より地域の街づくりや活性化に大きく携わっていきます。この建設という分野で地域の街づくりや活性化に携わるすばらしい喜びを共に分かち合い、歩んでいきましょう。
新卒採用はこちらから
マイナビ2019
募集要項 応募フォーム

新卒採用マイナビに掲載された記事です。ぜひご覧ください▶

新入社員の声
施工管理
森下亮
(愛知産業大学卒)
2018年入社
入社前のイメージと変わりない
この会社ならがんばっていける。

【飯田組に決めた理由】
静岡で行われたガイダンスで飯田組のブースを訪れたのが飯田組を知ったきっかけでした。私は大学では建築の学部を先行していて現場管理の仕事に就きたいと思い、色々な建設会社を見てきましたが、その中で自分のやりたいことが実現できると感じたのが飯田組でした。入社して、勉強で学んだことと実際の現場管理の違いはとても感じていますが、それでも入社前に感じた会社のイメージと変わりないこの飯田組であればがんばっていけると思っています。

【みなさんへメッセージ】
就職活動をされる皆様へのメッセージですが、就活ガイダンスで色々な建設会社がある中で、施工建物事例や技術などを強調している会社もたくさんありますが、それだけではなく会社の雰囲気・社風などにも重点をおいてみてください。そのためにも、会社説明会に積極的に参加してそういった部分を確認するのもよいと思います。

施工管理
上原勇真
(秋田県立大学卒)
2018年入社
他の建設会社と直感的に”違う”と感じた。

【飯田組に決めた理由】
ガイダンスや会社見学会で会社の雰囲気のよさを感じ、直感で決めました。「建設業」というと会社の規模や表面の見え方の違いはあるものの、外部からだとその違いが分かりづらかったのですが、飯田組は他の建設会社とは違うな、と直感的に感じたため応募しました。

【みなさんへメッセージ】
入社して、社員同士の仲の良さには本当に驚いていて、この仲の良さがチームワークとなって大きな仕事を成し得ていると実感しています。また、分からないことがあれば先輩や上司に気軽に質問・相談できるので一人で抱え込むことがありません。社内のチームワークは働きやすさに大きく関係しており、 売上の規模やすばらしいデザインの建物を建てることよりも大切です。ぜひ、会社の風通しや仲の良さ、チームワークはどうか、という点を見てほしいです。

施工管理
金井心哉
(愛知産業大学卒)
2017年入社
明るく風通しのいい
チームワークで助け合える環境。

【飯田組に決めた理由】
僕は将来、建設会社で働きたいという気持ちで大学に入学し、建築学科で学びました。浜松で新卒の募集をしている建設会社はいくつかありましたが、僕が飯田組を選んだ理由はいくつもあります。会社見学での会社の雰囲気がとても明るく風通しのいい会社に感じたこと、チームワークで助け合える環境の中で仕事に臨めること、色々な建物を施工しているから幅広い施工管理能力が得られることなどの魅力を心から感じることができたためです。

【みなさんへメッセージ】
ガイダンスや会社説明会の担当の方から仕事・自分の会社に対する熱い思い・誇りが感じられるかが大切だということです。 私はこうした視点で会社見学をさせていただきました。みなさん、ぜひ頑張ってください!

設計
袴田有深
インテリアコーディネーター(常葉大学卒)
2017年入社
“お客様の幸せ”を一番に考えてできる仕事。

【飯田組に決めた理由】
私は大学で建築を学んで興味を持ち、建築関係の仕事をしたいと思うようになりました。しかし就職活動では分野・業種問わず、様々な企業の説明を聞くよう努めました。そうすることで、自分がどの言葉に惹かれるかが分かるからです。私はそうした企業研究の中で、“お客様の幸せ”を一番に考えて仕事がしたいと思い、経営理念を重視して採用試験を受ける会社を決めていきました。そんな中、合同説明会で飯田組と出会い、担当者の方の会社説明を聞く中で自分の仕事への思いと合致したため、採用試験を受けることにしました。飯田組の社屋での会社説明会や面接で会社訪問した際の雰囲気も非常に良く、そのことも決め手の一つになりました。

【みなさんへメッセージ】
ぜひ数多くの合同企業説明会に参加してください。様々な企業の説明を聞くことで自分の会社選びのポイントが明確化できると思います。不安や緊張も多いと思いますが、積極的に行動すれば後悔しないと思います。企業に自分の意志を思い切り伝えて、就職活動を頑張ってください。

営業
高橋勇太
(静岡産業大学卒)
2017年入社
仕事を通して
自分を成長させる事ができる会社。

【飯田組に決めた理由】
私が飯田組に決めた理由は、社内の雰囲気です。爽やかな雰囲気で皆さんの表情がとても柔らかく風通しの良い職場だと感じました。その中でも仕事に対する熱意、厳しさ、目標達成への意欲が印象に強く、仕事を通して人間性を向上させる環境作りがあり自分を成長させる事が出来ると思い飯田組に決めました。

【みなさんへメッセージ】
会社説明会などで実際に社員の方々の話を聞き、会社を訪れ見ることで肌で雰囲気を感じる事が出来るので、是非、足を運んで自分の目で見ることをオススメします。

先輩社員の声
建築部
伊藤隆一
1級建築施工管理技士
建物の着工から完成までのプロセスを
見つめ続ける喜び。

土地に建物が完成するまでには多くのプロセスがありますが、自分が担当した仕事がそうしたプロセスを経て形になっていくのは何度経験してもうれしいものです。醍醐味とはこういうことを言うのだと思います。
建物という大きな物を造り上げるための施工管理の仕事は計画・段取り・安全管理・予算管理など幅広く、何一つとっても気を抜けない大事なものですし、建物の形状、規模などの施工条件もさまざまですので、現場にあわせた施工管理が必要となります。だからこそ大きな達成感が味わえる仕事だと思っています。

設計部
縣 智美
1級建築士
お施主さんの夢や想いをカタチにする設計の仕事は
全ての始発点。

設計図はお施主さんの夢や想いを最初に図面という形で表したものです。
そしてそれは建設の始発点でもあります。建築の色々な法規制の中でいかにお施主さんの夢や想いを設計図に吹き込めるかが、もっとも大変なポイントです。
それだけに設計図が完成しスタートを切った時の喜びはひとしおです。一番感動するのは何と言っても建物の完成の時です。私の設計図面で建物が完成したという喜びは言葉ではなかなか表せないですね。

営業部
中尾 仁
宅地建物取引士
お客様のご要望の本質に応えるご提案をすることが
僕たちの使命です。

飯田組では商業施設、医療介護施設、工場倉庫、賃貸住宅など幅広い種類の建物を取り扱っており、お客様である地主さんや医師、会社経営者の方に土地活用や建築の企画提案をします。私たち飯田組の営業が心がけていることは「お客様のご要望の本質に応えること」。「お客様のご要望に応えること」と「お客様のご要望の本質に応えること」は何が違うの?と思われるかもしれませんが、とても大きな違いがあります。
その答えは飯田組のメンバーとなれば明らかになります(笑)。
ぜひ、僕たちと一緒に「お客様のご要望の本質に応える」企画提案をしていきましょう!

総務部
鈴木伸美
建設業経理士
「飯田組の総務はいいね!」 と言われる
会社の窓口であり続けたいです!

飯田組の総務は会社の窓口としてお越しになるお客様や業者様に対しての「おもてなしの気持ち」をとても大切にしています。総務部のメンバーは地鎮祭などのお手伝いもしましたり、お客様へのご訪問もいたしますが、常に元気な笑顔と挨拶は特に心がけています。

top of page